ブリットレイルパス

ブリットレイルパスとは

イギリスの鉄道の周遊券。
地方によって複数の品揃えがあります。

1.ブリットレイルパス

イギリス全土(北アイルランド地方除く)で使用できる鉄道の周遊券。
ヒースローエクスプレスにも使用可能。
ガドウィックエクスプレスにも使用可能。
スタンステッドエクスプレスにも使用可能。
ユーロスターには使用できません

大人料金で購入の大人と同伴の15歳以下は1名まで無料(無料券を発行)、25歳以下は約40%OFF、60歳以上は約15%OFFになります。

<種類 >
連続タイプ
連続2日・連続3日・連続4日・連続8日・連続15日・連続22日・連続1ヶ月
フレキシータイプ
2日間・3日間・4日間・8日間・15日間
ユーロフレキシータイプ
2日間・4日間・8日間・15日間


<フレキシー > <ユーロフレキシー > の違い
適用範囲は同じ
使用開始手続き(バリデード)
 フレキシー:駅窓口でバリデード
 ユーロフレキシー:事前バリデード済でお渡し
※ユーロフレキシーは駅窓口の長蛇の列に並ぶ必要はありません


2.ブリットレイル イングランドパス

イングランド地方のみに使用できる鉄道の周遊券。
ヒースローエクスプレスにも使用可能。
ガドウィックエクスプレスにも使用可能。
スタンステッドエクスプレスにも使用可能。
ユーロスターには使用できません

大人料金で購入の大人と同伴の15歳以下は1名まで無料(無料券を発行)、25歳以下は約40%OFF、60歳以上は約15%OFFになります。

<種類 >
連続タイプ
連続3日・連続4日・連続8日・連続15日・連続22日・連続1ヶ月
フレキシータイプ
3日間・4日間・8日間・15日間


3.ブリットレイル サウスウエストパス

イギリス南西部の特定の路線だけで使用できる鉄道の周遊券。
ヒースローエクスプレスにも使用可能。
ガドウィックエクスプレスには使用できません
スタンステッドエクスプレスには使用できません
ユーロスターには使用できません

大人料金で購入の大人と同伴の15歳以下は1名まで無料(無料券を発行)、25歳以下は約40%OFF、60歳以上は約15%OFFになります。

<種類 >
連続タイプ
連続3日・連続4日・連続8日・連続15日・連続22日・連続1ヶ月
フレキシータイプ
3日間・4日間・8日間・15日間


4.ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス

スコットランド地方のみで使用できる鉄道の周遊券。
月曜日~金曜日の09時15分以前の出発の列車(例外区間あり)に使用できません。
<例外区間 >
Glasgow – Oban
Glasgow – FortWilliam
Glasgow – Mallaing
Inverness – Kyle
Inverness – Wick
Inverness – Thurso

子供無料サービスなし。

<種類 >
フレキシータイプ
4日間・8日間


5.ブリットレイル ロンドンプラスパス

ロンドン近郊の限られた範囲で使用できる鉄道の周遊券。
ヒースローエクスプレスにも使用可能。
ガドウィックエクスプレスにも使用可能。
スタンステッドエクスプレスにも使用可能。
ユーロスターには使用できません

大人と同伴の15歳以下は1名まで無料(無料券を発行)。

<種類 >
フレキシータイプ
3日間・4日間・8日間


ちなみに、イギリスには国鉄がありません。
複数の独立した鉄道会社で運営されております。
ヨーロッパのオープンアクセス制(鉄道事業の自由化)によって、民間企業が鉄道会社を運営できるようになりました。
AbantiWestCoast社は2019年からイタリア国鉄(Trenitalia社)が運営し、WestMidlandRailway社は2017年からJR東日本が運営権を獲得しています。

主な鉄道会社(29社)

Avanti West Coast社路線図 – 1⃣
c2c社路線図
Caledonian Sleeper社路線図 – ⓫
Chiltern Railways社路線図
Cross Country社路線図 – 2⃣
East Midlands Railways社路線図 – 3⃣
Gatwick Express社(空港エクスプレス)
Grand Central社路線図 – 4⃣
Greater Anglia社路線図 – 5⃣
Great Northern社路線図
Great Western Railway社路線図 – 6⃣
Heathrow Express社(空港エクスプレス)
Hull Trains社路線図 – 7⃣
London North East Railway社路線図 – 8⃣
London North Western Railway社路線図
London Oberground路線図
Merseyrail社路線図
Northern社路線図
Night Riviera Sleeper路線図 – ⓫
ScotRail社路線図
Southeastern社路線図 – 9⃣
Southern社路線図
South Western Railway社路線図
Stansted Express社路線図 – (空港エクスプレス)
Tfl Rail/Crossrail路線図
Thameslink社路線図
Trans Pennine Express社路線図 – 🔟
Transport for Wales社路線図
West Midlands Railway社路線図


1⃣:任意予約列車の区間:London – Glasgow
            London – Birmingham
            London – Manchester
            London – Holyhead
2⃣:任意予約列車の区間:全線
3⃣:任意予約列車の区間:London – Nottingham
            London – Sheffield
            Norwich – Liverpool
4⃣:任意予約列車の区間:London – Sunderland
            London – Bradford
5⃣:任意予約列車の区間:London – Norwich
6⃣:任意予約列車の区間:London – Cardiff
            London – Bristol
            London – Penzance
            London – Gloucester
7⃣:任意予約列車の区間:London – Hull
8⃣:任意予約列車の区間:London – Edinburgh
            London – Leeds
9⃣:任意予約列車の区間:LondonStPancras発着の高速列車のみ任意予約列車
🔟:任意予約列車の区間:Manchester Airport – Sheffield
            Manchester Piccadilly – Glasgow Central
            Manchester Piccadilly – Edinburgh
            Manchester Piccadilly – Leeds – Newcastle
            Manchester Piccadilly – Huddersfield
            Leeds – Huddersfield
            Leeds – Newcastle
            Leeds – York

どのくらい使うと元が取れるのか

経験上、ほとんどのケースで元が取れます。
イギリスはもともと乗車券が高いので1往復利用だけでも鉄道パスの方が安いケースが多いです。

購入前に知っておくべきこと

本来、イギリス国内において全席指定列車は1本運行しておりません(夜行列車を除く)。
ただ、現在はコロナの対策で隣座席を空席にする為に全席指定列車で運行している列車が登場しています。

使用資格

日本に居住していれば使用可能
日本に居住しているイギリス国籍の方は日本国政府が発行する在留カード(ResidenceCard)の提示が必要
日本国籍であってもイギリスに居住(在留届を提出)している場合は使用できません

使い方

Step1
最初の1回だけ駅窓口にてパスポートとブリットレイルパスを提示し使用開始手続き(バリデード)します。
ユーロフレキシータイプのみ使用開始手続き済(バリデード済)でのお渡しになりますので駅窓口で使用開始手続きをする必要はありません

Step2
乗車前までに券面の乗車日記入欄にご自身で乗車日を記入(連続タイプは記入不要)
必ず2桁数字で記入(例:5月→05)
※日付を記入ミスした場合、1日分が無効になります。
 訂正すると不正乗車と見なされます。
 悪質と判断された場合は没収されますので絶対に間違わないように。

Step3
車内検札時にブリットレイルパスを提示

夜行列車の日付のカウント方法

到着日の1日分をカウントします。
本来、日付のカウント方法は00:00~23:59で1日です。
ただ、19時以降出発の夜行列車の場合は到着日1日分でOKという特別ルールあり。
ちなみに20時00分発 翌日00時10分着 の乗換なしの “普通列車 “の場合も到着日1日分のカウントでOK。
※ユーレイルパスのルール( “出発日 “の1日分カウント)とは異なりますので注意。

特典を使う

ブリットレイルパスには鉄道以外の交通機関(船・バス・山岳鉄道など)や美術館などで割引が適用される特典があります。

無料の特典は1日分カウントが必要
割引の特典は1日分カウントが不要

特典は割引率や内容が変わることがありますので最新情報を各会社で要確認。

BritRail 2FOR1

全てのブリットレイルパス所有者(スピリットオブスコットランドパスを除く)はイギリス国内の約200あるアトラクション(コンサート・テーマパークなど)が特別料金

Step1:ブリットレイル所有者専用サイトでアトラクションを選択
Step2:名前・国・人数を選択後、 “DownloadVoucher “をクリック
Step3:ブリットレイルパスと一緒に印刷したバウチャーをアトラクションチケット購入時に提示

<注意 >
Covid19の影響で2FOR1バウチャー(紙)での使用が中止されております。
各アトラクションのオフィシャルサイトで2FOR1利用でオンライン予約。
各オフィシャルサイトにて予約時に2FOR1の選択肢がない場合は2FOR1のサービスを提供していないことを意味します。

イベント鉄道の割引

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパスのみの特典

StrathspeySteamRailway社

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス所有者はStrathspeySteamRailway社が10%OFF

Keith &DufftownRailway社

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス所有者はKeith &DufftownRailway社の下記の路線が10%OFF

Bo’ness &KinneilRailway社

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス所有者はBo’ness &KinneilRailway社の下記の路線が£1割引

長距離バスの割引

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパスのみの特典

ScottishCityLink

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス所有者はScottishCitlylink社の下記の路線が無料

FortWilliam – Invaness
Ullapool – Inverness
Oban – Inverness
Oban – Campbeltown
Kyle of Lochalsh – Uig

WestCoastMotors社

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス所有者はWestCoastMotors社の下記の路線が無料

FortWilliam – Invaness
Ullapool – Inverness
Oban – Inverness
Oban – Campbeltown
Kyle of Lochalsh – Uig

FirstScotlandEast社

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス所有者はFirstScotlandEast社の下記の路線が無料

Melrose – Galashiels – Peebles – Edinburgh (Service 62)
Carlisle – Langholm – Hawick – Galashiels – Edinburgh (Service X95)

Stagecoach in the Highlands社

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス所有者はStagecoach in the Highlands社の下記の路線が無料

St Andrews – Dundee
St Andrews – Leuchars
Wick – John O’Groats
Thurso – John O’Groats
Thurso – Scrabster
Skye島のバスサービス

D &E Coaches社

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス所有者はD &E Coaches社の下記の路線が10%OFF

Inverness – Durness

船の割引

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパスのみの特典

CaledonianMacBrayne社

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス所有者はCaledonianMacBrayne社の下記の航路が無料

  • Claonaig – Lochranza
  • Colintraive – Rhubodach
  • WemyssBay – Rothesay
  • Ardrossan – Brodick
  • TarbertLochFyne – Portavadie
  • Largs – CumbraeSlip
  • Gourock -Dunoon
  • Ardrossan – Campbeltown
  • Gourock – Kilcreggan
  • Kennacraig – PortEllen/PortAskaig
  • Tayinloan – Gigha
  • Oban – Colonsay – PortAskaig
  • Tobermory – Kilchoan
  • Fionnphort – Iona
  • Gallanach – Kerrera
  • Oban – Coll – Tiree
  • Oban – Lismore
  • Lochaline – Fishnish
  • Oban – Craignure
  • Mallaig – Eigg – Muck – Rum – Canna
  • Sconser – Raasay
  • Mallaig – Amadale
  • Barra – Eriskay
  • Oban – Castlebay
  • Stornoway – Ullapool
  • Berneray – Leverburgh
  • Uig – Lochmaddy
  • Uig – Tarbert
  • Mallaig – Lochboisdale

NorthlinkFerries社

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス所有者はNorthlinkFerries社の下記の航路が20%OFF

Scrabster – Stromness
Aberdeen – Lerwick
Aberdeen – Kirkwall – Lerwick

ローモンド湖の湖上船

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス所有者はローモンド湖上船クルーズが15%OFF~20%OFF

ネス湖の湖上船

ブリットレイル スピリットオブスコットランドパス所有者はJacobiteLochNessクルーズが10%OFF



このエントリーをはてなブックマークに追加